ロードバイクFondriest(フォンドリエスト) TF3 1.2 痛チャリ化計画その1

話はロードバイクFondriest(フォンドリエスト) TF3 1.2購入直後2012年の9月。

「サドル交換の旅もとりあえず終わったし、次はホイールを替えるか。」
これは鉄下駄と評判のWH-510をディープホイールに変えて劇的に速くなることを期待したのではない。

目的は痛チャリ化なのだ。
まずカーボンディスクホイールが必要である。これをキャンパスにして表現するのだが、総じてカーボンディスクホイールは高い。めぼしいのはコリマ。ディスクホイール面がフラットなのでシールを貼るとき重なりを考えずにサクっとできるのでラクちん。(と思った。)

これは16インチのOribikeM10を痛チャリ化したときの苦労の教訓。

それに前輪のホイールもどうするのか?
痛チャリ化に向けてのハードルは盛りだくさんあった。

そんなことを思いながら数ヶ月が過ぎ2012年の12月、年の瀬にさかのぼる。
大阪の自転車屋でコリマのディスクホイールを探していたら、SHIMANOシマノ PRO ディスクホイールが通常の半額で販売していたのもを見つけた。懸念していたディスクホイール面はフラットなので問題解決、光の速さで入手‼

カーボン生地が美しいぃぃっ。ハブは ULTEGRAだって。いいんじゃないの♪

2012011401

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA