『ガールズ&パンツァー』より秋山優花里 水着、もとい 下着ver.完成編

秋山優花里 水着、もとい下着ver.完成編です。

肌の塗装について。下地はホワイトサーフェイサーなので、ベース色にガイアカラーのノーツフレッシュを。その上にクレオスのクリアーイエロー、クリアーレッド、ガイアカラーのサフレスフレッシュピンクを調合したものを陰影つけながら吹きます。最後にクリアーを吹き肌の透明感を出します。フラットクリアーでトップコートして完成。

水着、もとい下着はピンク寄りの肌色をベースに、ホワイトパールを吹いています。

はぅっっ!かわいくできました。

『ガールズ&パンツァー』より秋山優花里 水着ver.制作編

2019年もやって来ました!C.C.Cサークルの模型合宿。ボークスのキャラグミン水着祭りを知り、「お題はコレだっ!」となりました。さて自分はどのキャラを作るのか。で選んだのがコレ。

秋山優花里 水着ver.そのまま組むと、どうも自分の中でしっくりこない。

ポージング、体重の掛け方、地味な水着。この辺りを攻めてみる。

頭部と下半身はキャラグミン秋山優花里 に変更。ミキシングビルドですわ。

ポージングはS字に。体重の掛け方はこれで満足。間をポリパテで埋めていきます。

地味な水着は100均でレースを購入、下乳にはワイヤーに相当する紐で再現し、いい塩梅にレースを切り取って、原型ののっぺりしたブラとショーツに瞬間接着剤で固定しながらデコっていきます。水着と言うより下着をイメージしてデコりました。

ホワイトサーフェイサーを吹いて下地完成。次は完成編で。

『ガールズ&パンツァー 劇場版』より島田愛里寿 完成

『ガールズ&パンツァー 劇場版』より島田愛里寿 (1/7スケール)キャラグミンはガレージキットながらカラーレジンを駆使し、塗装工程を最小限に抑え、ビギナーにも手に取りやすい商品です。
真空脱泡抜きなのでまったく気泡なし。パーティングラインも見えない位置という配慮。伸縮も気にならずパーツの合いもすばらしい。瞳とまゆ毛のデカール付きと、さすがボークスのキットなのです。

しかし、この島田愛里寿は黒白の縞タイツとボコぬいぐるみは塗装必須となっています。うーむ・・・。ならば全塗装しましょう。

続きを読む

モえハン No.1 ゲリョスS装備【ガレージキット】を作った

20140808002

ガレージキットと言えば真っ白で無垢な塊。プラモデル初心者にはアレを見た瞬間、絶望からスタートするんじゃないかな。だからガレージキットはチト敷居が高い。
よって原型製作者は試行錯誤しながらカラーレジン化にシフトしユーザーの手に取りやすくする。技術革新。そしてこのキットはカラーレジンの先駆けである。

続きを読む