極上爆音上映を見てきた。ガルパンはいいぞ、ってなった。

この情報を知ってしまったからには極上爆音上映に見に行かねばなるまい。20160116011

で、チケットを取った。20160116001

東京駅から立川駅まで中央線で40分。

 

20160116007

シネマシティ2へ。

20160116006

前の上映が終わり劇場から出てくる人、これから見に行く人でシネマシティ前は人がいっぱい。

最終時間上映を除き満席ですわ。スゴいなー。

2016011601220160116005
座席は一昔前の単館系の劇場レベルで座るお尻の幅や足元の空間は特に狭い。肘掛けは広めに取ってあるのが救いか。
お客さんぎっしりでいよいよ上映開始。
ドーン!バーン!は地鳴りのように響く。走行するキュラキュラ音もカッコイイ!これが極上爆音上映なのか。立川に来て良かったー。
遊園地で激しく縦横無尽に動きまわるⅣ号戦車とセンチュリオンMk.1のバトル。島田流の愛里寿が手でサイン送ったり(にっこにっこにー♪ またはスタンハンセンのウィーの手)、西住 みほが砲手の五十鈴華に肩をポンって叩いて射撃のタイミングを教える所が燃える。

ガルパンは2回目の視聴だったが凄く楽しめた。

夜は日本オタク大賞2015を見るため新宿へ。

20160116008
出演者が色違いのおそ松さんのオマージュ、おた松さんのパーカートを着て登壇。年に一度の大きな節目のお祭りですから、これは良かった。20160116009
オタク大賞的にみんながコレというビッグなムーブメントは無かったと思う。(会場の空気を含めて)

私はアンケートではメカトロウィーゴを推した。(東海村さんが個人賞を送る)会場票を選ぶ際は水島努(shirobako、ガルパン、監獄学園の監督)に挙手をして1ポイント獲得。
総合結果でオタク大賞2015は「『宇宙戦艦ヤマト』をつくった男 西崎義展の狂気」に決定。私は未読。新聞の新刊紹介で読んだ程度で存在は知っていたくらい。壇上は全員一致で推していた。
飲んで笑って楽しめる4時間、日ごろ張り巡らしているアンテナと自身の感覚がずれていないかを再認識できるし、こんなイベントがあって良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA