「君の名は。」(東京編)を巡礼してきた

「私たち入れ替わってるぅ?!」からのRADWIMPS前前世のオープニングで信号が点滅するところはココ新宿警察署裏交差点、。

丸ノ内線の西新宿駅または都営大江戸線の都庁前駅からすぐです。

信濃町駅前の歩道橋


お互いの時間軸がズレていることが分かる重要な場所

須賀神社
JR信濃町駅から歩いて行けます。


キービジュアルやラストシーンでもおなじみ。一番巡礼者が多かった所。


どの場所へ行っても巡礼者がいました。それもカップルで廻っている方が多い。本当に大衆に受け入れられた作品と感じました。

さて夕方からは歌舞伎町のロフトプラスワンへ


日本オタク大賞2016です。

気になったプレゼンは
・映画のキャラクターを見ているとアメリカはかわいい路線、日本はセクシー路線と逆転現象が起こっている。
・紅白歌合戦でX JAPANの歌の力でシン・ゴジラを倒す演出があったけれど、あれはSMAPだったんではないか?
・国産戦闘機の試作機の色づかいは白地に赤と青を入れる。それも明度を下げずにどキツく原色で。これはアジア地域で見られる現象。

投票集計中に志田さんが壇上でFTOのガチャを回しているところをモニターに映してくれました。あっという間に溶けていく課金の恐ろしさがよく分かりました。

立川の爆音上映やキンプリなどの「応援上映」もノミネートされていて納得。

結果は昨年の話題ぶっちぎりの「君の名は。」と「シン・ゴジラ」
同票入っていたためどうするか議論へ。
そもそもオタク大賞は本流に対し斜に構え、やや辛口批判しながら世間で評価されにくい
旬を選ぶ傾向にあるんだけど、そんなもの関係なく振り切っていたんですね。

どうしましょうダブル受賞で「東宝」にするか?それでも良かったですですねぇ。
最後はパネラーの挙手で選ぶ暴挙へ。会場票も入っていた「シン・ゴジラ」が大賞に決定。

などなど楽しく時間は過ぎていきました。

今回のおみやげは東京ブルース ビール

「かやのみ」で茅野愛衣が美味しそうに飲んでいたのを観て気になったから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA