のべまく!!

「のべつまくなし」略してぇ-、のべまく!!

ガレージキット

ボークス SAV 1/100 マシン・メース・アウゲ制作

このアウゲは2021年8月FSSシリーズ展ボークス大阪ボークス大阪で再販をゲット

まずガレージキットの表面に付いている油脂を洗浄


仮組みしていく。両肩のバインダーがずっしり重い。

バランス崩れてくるので軸打ち強化する。

タガネで掘り掘りしてスミ入れ。

新しく買ったフィニッシャーズのマルチプライマーを吹く。

塗料の食いつきがいい感じがする。

晴れの日を狙ってボーンミラー塗る。


雨天や湿度が高い日、外温が低い、朝晩の濃霧、これらの日は必ず失敗する。

(山間部の川沿いに住んでいると平地の穏やかな気候と違い条件が厳しい。)


なので9月の月末がタイムリミット

あとはBORN PAINTのホームページに記載の通り、乾燥時間をしっかり取ることが成功確率が上がる。

私のやった手順は


ボーンペイント アンダーブラック(完全乾燥2時間)→

シャドウプライマーマルチ(完全乾燥24時間)→

ボーンミラー(完全乾燥24時間)→

フィニッシュカラークリヤ(完全乾燥24時間)

IMSザ・ナイト・オブ・ゴールド制作の時には無かったフィニッシュクリヤ専用強化剤


フィニッシュカラークリヤーに強化剤を混ぜたのを吹き硬化したのを確認、マスキングできたっ!


これ技術革新

バインダーとスカート裏および膝裏をチマチマとマスキング
どうせ見えないからもうええやん・・・


いや塗り分けしやんとチラッと見えるで!押し問答が頭の中でグルグル、メンタル削られる。


完成したら報われる絶対…。


エナメル塗料を吹いてマスキングを剥がし、きれいな色分けになってるとテンション爆上がり!


(あ、ラッカー塗料は不可、侵食して表面がひび割れた…)

そして完成編へ。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA