高ボッチ高原をロードバイクKOGA Kimeraで登って志摩リンになった

秋の紅葉シーズン。2018年10月28日(日)快晴。

天気予報を見ると地元より長野県松本市のほうが暖かい。この日をずっと待っていました。車にロードバイクを積み込み、8時出発。12時、岡谷ICで下車。塩嶺御野立公園付近でデポ。ここからスタートです。

看板には高ボッチ高原8kmの文字。標高1000mがスタート、ここから600m登ります。

ふうふう言いながら漕いであと6km、まだがんばれる。汗が滴り落ちます。今日がこんなに暑いとは。

つづらおりを車とバイクは颯爽と駆け上がり、横目で追いながら進みます。少し漕いでは休憩、カーブを登れば休憩、あと2kmの看板(ゆるキャン△2巻でビーノに乗った志摩りんが通り過ぎる。)うぇぇ、あと、200mは登るのか。正直ここで心が折れそうでした。「もう引き返そうかな・・・。」せっかく準備をし天候のタイミングを見計らい、GOサイン出したのに終われるはずが無いと、がんばりました。

ひいこら漕ぎやっと空が開けてきました。ゴールは近いです。3つのつづらおりを登り、高ボッチ高原に到着。

以前行った青山高原よりきつかった。

さらに登ると諏訪湖が一望、その先には富士山が見える!

標高1664m。

「君の名は。」だよココ。ゆるキャン△の2巻、第8話「それぞれのキャンプ、二人の景色」の見開きページとアニメ5話でも感動的なシーン。澄み渡る空で綺麗に見える

近くの人に記念写真をお願いして撮ってもらう。「自転車で登っているのを見たよ。」とか「どこから自転車で来たの?」など色々聞かれました。だってロードバイクで来ているのは私、ただ一人。

アルプス側も綺麗に見える。牧場、自販機、丸太ベンチ。どれも劇中で見た風景。良い!

日が陰ってくる頃には寒くなって、モンベルEXライトウインドバイカーを羽織り下山した。

次は車で登ろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA